スキャンサーム公式サイト | テクニカル / 優れた機能性と安全性
skanthermの薪ストーブにはたくさんのメリットがあります。飽きのこないデザイン、仕上がり品質の完璧さ、最適な熱放出を考えた最新の暖房技術など。クオリティーの違いを実感していただけます。
パッシブハウス,薪ストーブ,安全性,機能性,デザイン,品質
4474
page-template-default,page,page-id-4474,_masterslider,_msp_version_2.20.4,ajax_updown_fade,page_not_loaded

テクニカル  /  優れた機能性と安全性

1
完全な外気導入システム(RLU検査済み)

 

 

・パッシブハウスに適合する薪ストーブ  詳しく見る

 

2
サーモストーン

サーモストーンは長時間の熱発散が可能な蓄熱モジュールです。これにより、火が消えた後に何時間も暖かさを得ることが出来ます。 暖かさを何時間も蓄熱したいとお考えでしたら、これこそskantherm発の革新技術です。この独自の蓄熱システムは熱をよく吸収し、何時間にもわたって熱を放出し続けます。火を消した後も気持ちよい暖かさを長時間味わうことができ、暖房コストも節約することができます。skanthermのサーモストーンは、使用しない時と比べて最大で4倍長く熱を放出することができます。

technical-graff

technical-thermo

3
排煙浄化機能

skanthermの薪ストーブには特別なフィルターは必要ありません。現行の粉塵排出限度値*を大きく下回っています。Skantherm薪ストーブは考え抜かれた設計、最新の加工技術、最高の燃焼技術を兼ね備えていますので、フィルター技術を追加する必要がありません。従って、メンテナンスや消耗品の交換の労力を省くことができます。 *連邦排出規制法(BIschV)第二巻による

・排ガス検査について  詳しく見る

 

4
三次空気システム

燃焼を行うためには酸素が必要です。酸素が無ければ火が消えてしまうか、不適切な燃焼が発生してしまいます。skanthermの薪ストーブでは3段階の酸素供給により、より適切な燃焼を実現しています。

 

 

5
操作性・メンテナンス性

skanthermの薪ストーブにはたくさんのメリットがあります。飽きのこないデザイン、仕上がり品質の完璧さ、最適な熱放出を考えた最新の暖房技術など。クオリティーの違いを実感していただけます。

 

tech1

ガラス曇り防止機能

考え抜かれたガラス曇り防止機能により、いつでも炎の繊細な眺めをお楽しみいただけます。 この特性は3面ガラス張りのストーブの場合、接続の仕方にさらに高い要求がございますのでお気をつけ下さい。

tech3

燃費の良さ

革新的な燃焼技術により、skanthermの薪ストーブは平均より高い熱効率を実現 。正確に制御できる通気調節で、薪の使用量を節約することができます。

handle

熱くならない取っ手

ほとんどのモデルで熱くならない扉の取手を採用しています。手袋をせずにいつでもストーブの扉を開けることができます。

 

 

6
安全検査

薪ストーブの安全性は最大の関心事。ですからskanthermの薪ストーブは厳しい規格と安全要求を満たすため、特にシュトゥットガルトのフラウン・ホーファー研究所、オーバーハウゼンのRRF (ライン・ルーア炉検査機関)※1などの第三者試験 機関の検査を合格しています。 すべてのモデルはCEマーク※2、およびオーストリア15aB-VG法※3を見たし、レーゲンスブルク市、アーヘン市、ミュンヘン市、シュトゥットガルト市の厳しい規格に合格しています。 すべての機器はスイスVKF※4の認可を受けております。室外排気型の機器はベルリンの、ドイツ建築技術協会の認可を受けております。

 

RRF

vkf

ce

 

 

※1 RRF ラインルーアストーブ試験場 (Rhein-Ruhr Feuerstatte Prufstelle)
建設製品法(Bauproduktengesetz)により認証されているストーブの試験場であり、ノルトラインヴェストファーレン州を代表する建設監査局の役割も兼任する。ストーブの試験場としてはおそらくドイツで最古の歴史を持ち(1950年代より)、現在では欧州で取り扱われているすべての規格に対応した適合検査を受けることができる。ドイツ建設技術研究所に代わり、試験合格証を発行する。

 

※2 CEマーク
CEマーキングは、基本的に欧州連合(EU)地域に販売される指定の製品に貼付を義務付けられる基準適合マークであり、「EU(EC)指令」の必須安全要求事項に適合したことを示す。「CE」はフランス語の”Conformite Europeenne”(=英語:European Conformity)の略称。

 

※3 15aB-VG
オーストリアの認証である15aB-VGは、連邦により認可された試験センターで実施される試験をクリアした製品に与えられる。薪ストーブについての検査は製品の仕様(種類、性能、燃料)に応じて、その最低効率と排出上限値が定められている。また最大負荷、部分負荷での運転テストを実施する。部分負荷でもきれいに燃焼し、厳しい排気ガス規制をクリアできるかどうかが試験される。

 

※4 VKF VKF AEAI (VKF=Vereinigung Kantonaler Feuerversicherung: 州火災保険連盟)
スイス州火災保険連盟はスイス19州の消防庁および建築物保険の母体組織である。火災予防、火災による損害についての学術的プラットフォームの役割も果たし、そのノウハウを企業や自治体、建築業者などにコンサルテーションする。