家 時 間
「旅行」「外出」と、忙しかった今までを
少し見直す機会が訪れた。
少しだけ、家時間にあて、
少しだけ、汗を流し、
少しだけ、時間を楽しむ贅沢をする。
そこには、新しい日常があり、
今まで以上に家族との暮らしを
豊かに楽しむ仕掛けがあった。
― 厳選・施工例 ―
煙突は、壁抜け屋根だし

煙突は、壁抜け屋根だし

柱・障子との相性

柱・障子との相性

扉30kgの重厚感

扉30kgの重厚感

クラシックタイプ

クラシックタイプ

火を囲む設計

火を囲む設計

株式会社ワンダーバル
本社所在地

 

〒311-4153 茨城県水戸市河和田町315-1
TEL.029-309-4102 FAX.029-309-4103

© 2018 by WONDERBAL COMPANY LTD.

火を囲む設計

あえて、家の中心をファイヤースペースに。 そこで、採用されたのがエレメンツ603トンネル。 写真奥に、ダイニングスペースと、手前にリビングスペース。 常にスキャンサームの美しい炎を楽しめるハイエンドな設計。 エレメンツ603トンネルは、前後が大きなガラスになっているため、 炉内温度を下げないようなんと、どちらもペアガラスを採用している。 その結果、スキャンサームらしさである美しい炎はかわらない。