Prof.Wulf Schneider & Partner

-ヴルフ・シュナイダー&パートナー-

ヴルフ・シュナイダーはシュトゥットガルト在住のデザイナーである。「シンパシーが物を長きにわたって許容できるかどうかを決める」という考え方に基づき、制作コンセプトのために1976年に立ち上げたデザインオフィスでは家具のデザイン、環境コンセプト化、インテリアプロジェクトを行う。シュナイダーは数多くの受賞歴を持つ。スキャンサーム「エレメンツ」では、薪ストーブ市場初のモジュール設計のモダンなデザインと高い品質が買われ、スチールイノベーションアワードを受賞。

<フロントシリーズ>

<ラウンド>